LPIC-2 - 201試験 - 203:ファイルシステムとデバイス - 203.2 Linuxファイルシステムの保守

Last Update : September 18 2014 21:34:18

     

a. ext2、ext3、ext4

b. ReiserFS


1. reiserfsck コマンド

ReiserFSファイルシステムのチェックを行う(fsck.reiserfsコマンドも同様)

● reiserfsck コマンド構文
  reiserfsck [オプション] デバイス

● reiserfsck コマンドオプション
 --check 整合性をチェックする(デフォルト)
 --rebuild-sb スーパーブロックを修復する
 -y 問い合わせに対し自動的に「yes」と回答


2. reiserfstune コマンド

ファイルシステムのパラメータ変更を行う

● reiserfstune コマンド構文
  reiserfstune [オプション] デバイス

● reiserfstune コマンドオプション
 -s ブロック数 新しいジャーナルサイズを指定する
 -l ラベル ラベルを設定する


3. debugreiserfs コマンド

ファイルシステムの対話的な修復を行う

● debugreiserfs コマンド構文
  debugreiserfs [オプション] デバイス

● debugreiserfs コマンドオプション
 -j デバイス名 ジャーナルの内容を表示する


c. xfs


1. xfs_check コマンド

  xfs_check [オプション] デバイス


z. 出題範囲概要

●主要な知識範囲
ext2、ext3およびext4を操作するツールとユーティリティ
reiserfs V3を操作するツールとユーティリティ
xfsを操作するツールとユーティリティ
●重要なファイル、用語、ユーティリティ
fsck (fsck.*) badblocks mkfs (mkfs.*) dumpe2fs、xfsdump、xfsrestore debugfs、debugreiserfs tune2fs、reiserfstune mkswap xfs_info、xfs_check、xfs_repair


  [ 例題 ] 
  1. 201:203.2 問01  mkfsコマンド
  2. 201:203.2 問02  mkswapコマンド
  3. 201:203.2 問03  mkfs.ext2コマンド


     

www.it-shikaku.jp