LPIC-2 - 202試験 - 209:ファイル共有

  1. 209.1 Sambaサーバの設定
    重要度 : ★★★★
    さまざまなクライアント用にSambaサーバを設定する。これには、クライアントがログインするSambaの設定やサーバが参加するワークグループの設定、共有ディレクトリおよびプリンタを定義することも含まれる。また、Sambaサーバを使用するために、Linuxクライアントを設定することも含まれる。インストールにおけるトラブルシューティングも試験される。
    【用語例】
    smbd、 nmbd、 smbstatus、 testparm、 smbpasswd、 nmblookup、 smbclient、 net、 /etc/smb/*、 /var/log/samba/

  2. 209.2 NFSサーバの設定
    重要度 : ★★★★
    NFSを使用してファイルシステムをエクスポートする。これには、アクセス制限、クライアントにNFSファイルシステムをマウントすること、NFSの保護も含まれる。
    【用語例】
    /etc/exports、 exportfs、 showmount、 nfsstat、 /proc/mounts、 /etc/fstab、 rpcinfo、 mountd、 portmapper


   

www.click-rescue.com