LPIC 講義 - 目次 -

◆ LPIC-1 ◆

101 試験範囲(Ver3.5)

101:システムアーキテクチャ
102:Linuxのインストールとパッケージ管理
103:GNUとUnixのコマンド
104:デバイス、Linuxファイルシステム、ファイルシステム階層標準

102 試験範囲(Ver3.5)

105:シェル、スクリプト、およびデータ管理
106:ユーザインターフェイスとデスクトップ
107:管理業務
108:重要なシステムサービス
109:ネットワークの基礎
110:セキュリティ

◆ LPIC-2 ◆

201 試験範囲(Ver3.5)

201:Linuxカーネル
202:システムの起動
203:ファイルシステムとデバイス
204:高度なストレージ管理
205:ネットワーク構成
206:システムの保守
207:ドメインネームサーバ

202 試験範囲

208:Webサービス
209:ファイル共有
210:ネットワーククライアントの管理
211:電子メールサービス
212:システムのセキュリティ
213:トラブルシューティング

◆ LPIC-3 ◆

301 試験範囲

301:概念、アーキテクチャおよび設計
302:インストールおよび開発
303:設定
304:使用法
305:統合と移行
306:キャパシティプランニング

302 試験範囲

310:概念、アーキテクチャおよび設計
311:Sambaのコンパイルとインストール
312:Sambaの設定と使用法
313:ユーザとグループの管理
314:CIFS、NetBIOS、およびActive Directoryとの連携
315:セキュリティとパフォーマンス

303 試験範囲

320:暗号化
321:アクセス制御
322:アプリケーションセキュリティ
323:操作のセキュリティ
324:ネットワークセキュリティ

304 試験範囲

330:仮想化
331:ロードバランシング(負荷分散)
332:クラスタ管理
333:クラスタストレージ

LPI-Japanホームページより